専門職大学院のご紹介

技術経営専攻(MOT)

理学と工学が一体となった「科学技術」と「経営」の実践的融合を図った教育で、次世代を拓く人材を育成

これまで科学技術は、人々の生活を豊かにし、経済社会の発展に寄与してきました。
しかし、いま我が国では、科学技術が産業の競争力に結びつかないという問題に直面しています。欧米の技術や発想を改良研究するという、これまでのキャッチアップ型を脱却し、萌芽的研究を製品化し、新事業や新市場を創出することが求められているのです。
そこで、東京理科大学はこれまでに築き上げた科学技術研究を通じて得られる成果を基礎に、技術開発から市場化へのプロセスにおける一連のイノベーションを担う人材の育成を目指します。

ページのトップへ