東京理科大学近代科学資料館のウェブサイトです

当館は「日本一の計算機コレクション」「録音技術の歴史」「東京物理学校の貴重資料」の常設展示と特別企画展示からなる博物館です。 神楽坂の落ち着いた雰囲気の中、今日までの近代科学の発展の歴史を無料でご覧いただけます。

企画展「『坊っちゃん』とその時代」              ~明治期の科学者と夏目漱石の交友を探る~

文豪、夏目漱石は東京理科大学の前身の東京物理学校の創始者たちと親しく彼の代表的小説「坊っちゃん」の主人公を物理学校卒業生としました。夏目漱石の生涯をたどり、彼と交流のあった科学者を紹介しつつ文学作品の中の科学実験や数学論について紹介します。                    2016年 6月23日(木) ~ 8月10日(水) 詳細はこちらをご覧ください。

祝 大村智先生ノーベル生理学・医学賞受賞記念展示

本学大学院修士課程を修了され博士号を取得された大村智先生(北里大学特別栄誉教授)がノーベル生理学・医学賞を受賞されました。2階の東京物理学校の部屋にて大村智先生の修士論文、博士論文等を展示しております。

微分解析機実演再開のお知らせ

毎週木・土曜の週2回14:30より、計算実演を再開しております。プロジェクトの1年半の軌跡はこちらをご覧ください。

秋山仁の数学体験館

近代科学資料館地下1階の『秋山仁の数学体験館』は開館時間が異なりますので、詳細はこちらをご覧ください。

東京理科大学近代科学資料館
・開館時間:10:00~16:00
・休館日:日曜・月曜・祝日
・入場料:無料
 〒162-8601
 東京都新宿区神楽坂 1-3
 TEL : 03-5228-8224