• TOP
  • 研究
  • 東京理科大学研究推進機構

東京理科大学研究推進機構

機構長挨拶

研究推進機構は、我が国における科学技術政策や大学への社会的・経済的要求を踏まえ、東京理科大学における学術研究の将来構想及び戦略を提示し、研究組織の活性化を図るとともに、その学術的水準を向上させ、世界の学術的動向及び我が国の社会的動向を適切に先導し、かつ、協働することを目的として、2015年4月に設置した組織です。

本機構は、研究戦略・産学連携センター、総合研究院、生命医科学研究所、研究機器センターの4つの組織で構成され、理科大ならではの研究を世界レベルで展開していきます。

今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

研究推進機構ポスター(PDF)     研究活動・研究成果紹介

東京理科大学副学長
研究推進機構長
森口 泰孝

研究推進機構組織図

研究戦略・産学連携センター

本学における研究戦略に基づく、研究活動の支援及び産学連携活動の推進を通じて、本学の教育研究の活性化及び社会貢献の促進を図ることを目的としています。

企画管理部門、研究戦略部門、研究・産学連携支援部門、地域連携・事業化推進部門の4つの部門で構成され、URA(University Research Administrator)を配置しています。

※URA:研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果活用促進を行うことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化等を支える業務に従事する人材

お問い合わせ先

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 (神楽坂キャンパス)
TEL.03-5228-7440
FAX.03-5228-7441
E-mail. ura(アットマーク)admin.tus.ac.jp

総合研究院

本学の特色ある高度な研究活動の展開及びそれに基礎を置いた人材育成を通じて、本学の研究・教育向上に寄与することを目的としています。

8研究センター、23研究部門、2共同利用・共同研究拠点から組織され、社会の要請に応えるべく、自然科学における基礎並びに応用の諸分野に関し、横断的、総合的な研究を行っています。日本国内はもとより、国際的な連携を重視しており、国内外の研究拠点として活発な活動を進めています。

総合研究院は研究戦略・産学連携センターと連携して研究を推進しています。 ポスター

お問い合わせ先

〒278-8510 千葉県野田市山崎2641 (野田キャンパス)
TEL.04-7122-9151
FAX.04-7123-9763
E-mail. rsc-ml(アットマーク)tusml.tus.ac.jp

生命医科学研究所

本学における生命医科学の基礎的な研究の発展及び充実を図り、その研究に基づいて本学の教育の向上に資するとともに、広く社会に開かれた研究機関として、人類の福祉に貢献することを目的としています。

ライフサイエンスにおける多角的な研究を行う研究機関として、特に免疫学の研究拠点として国際的に高い評価を受けており、基礎医学の研究成果を医療現場に活かすトランスレーショナルリサーチにも力を注いています。7つの研究部門と、学内外の研究者の共同研究プロジェクトを行う共同研究部門、客員研究部門で先端科学技術の医療への応用を目指し、活発な研究活動を進めています。

お問い合わせ先

〒278-0022 千葉県野田市山崎2669 (野田キャンパス)
TEL.04-7121-4033
FAX.04-7121-4039
E-mail. ribsjm(アットマーク)rs.noda.tus.ac.jp

研究機器センター

本学における研究及び教育を行うために必要な各種の研究機器を置き、その設備を全学的に効率的かつ有効的に学内の研究者間の共同利用に資することを目的としています。

お問い合わせ先

〒278-8510 千葉県野田市山崎2641 (野田キャンパス)
TEL.04-7122-9151
FAX.04-7123-9763
E-mail. kiki_admin-ml(アットマーク)tusml.tus.ac.jp

ページのトップへ