明日、役に立つ!(かもしれない…) 理科なウンチク5

教えていただいた先生
サイエンスライター 平林 純 さん
サイエンスライター 平林 純 さん
京都大学大学院理学研究科修了。自らのサイト上で、数多くのユニークな理系コラムを書いている。 著書に『論理的にプレゼンする技術 聴き手の記憶に残る話し方の極意』『史上最強科学のムダ知識』など。
http://www.hirax.net/
身の回りのことを、リカ目線で切っていくと、いろいろな謎が解けていきます。あの歌も、あの街も、気になるあの子も! 全部リカにお任せ。ついつい明日友達に話したくなっちゃう小ネタ満載です。

1 童謡に隠された謎!?夕焼け「小焼け」のミステリー お役立ちレベル★★★★

童謡には不思議な言葉が隠れています。例えば、「夕焼け小焼けの赤とんぼ?」で始まる童謡『赤とんぼ』の「小焼け」も意味が分からないですよね? これはリズムを整えるだけの意味のない言葉といわれていますが、日没後しばらくして、なぜか空が赤く輝く現象のことだともいわれています。地平線に太陽が沈んだはずなのに、空がもう一度輝くことなんてあるのでしょうか? 秋空に浮かぶひつじ雲やいわし雲の高さは、地表から7~10kmです。実は、日没から約10~15分後に、地平線の下にあるはずの太陽が空に浮ぶ雲の下側を照らすのです。地表の私たちからは太陽が地平線に隠れて見えなくなってしまった頃、高く浮かぶ雲たちがようやく日没を迎え、暗い空を背景に赤く輝く夕日に照らされる、というわけです。だから、日没後しばらくしてから、秋の空が赤く輝く現象は確かにあるのです。なじみ深い童謡や古い伝説に隠れている「謎」も、科学的に解き明かすことができたりします。何だか面白い、と思いませんか。
童謡に隠された謎!?夕焼け「小焼け」のミステリー
人間の目からは直接見えなくなった太陽は、しっかりと雲の底面を照らしている。雲が高い秋にこそ、小焼けが見えやすい

2 日本でも体験できる、神秘のストーンヘンジ!? お役立ちレベル★★★

口ンドンの近くにあるストーンヘンジは、はるか古代につくられた謎の巨石遺跡です。そこでは夏至の朝、祭壇用の石を結んだ直線上から朝日が昇ってくるのです。一年の特別な日に、キッカリ石柱の向こうから輝く太陽を見ることができるなんてとても不思議です。ほかにも、世界各地にあるピラミッドの中には、春分・秋分の日に輝くようにつくられているものがあります。そして、日本でも、似たような体験を味わえる場所が実はあるのです。例えば、1200年ほど前につくられた京都の町は、規則正しく東西南北に向いた碁盤目状の道がつくられています。そんな京都の町では、太陽が真西に沈む春分と秋分の日近くになると、町を東西に走る道の先に、太陽がきれいに沈んでいくのです。しかも、どの交差点に立ってみても、太陽は道の先にあります。その瞬間には、京都のすべての交差点を、夕日が西から美しく照らし、赤く染め上げていくのです。春分・秋分の時期、古都京都に行くことがあるなら、そんな不思議体験をしてみると面白いかもしれません。
日本でも体験できる、神秘のストーンヘンジ!?
1200年も前に東西南北の方角をきれいに計算してつくられた京都の町は、ある意味、自然と調和した神秘的な姿を見せてくれる

3 知らない町でも野球場を見れば迷わないサバイバル技術 お役立ちレベル★★★★★

野球場には決められた理想の向きがあります。「野球の決まりごと」を集めた公認野球規則(アメリカの野球規則をもとに作られています)には「野球場は、本塁から投手板を経て二塁に向かう方角は"東北東"に向かう事を理想とする」と書かれているのです。野球場がこのルールに沿って望ましい向きにつくられていれば(ルールに沿っていない球場もたくさんあります)、北半球にある日本では、太陽は南の空に見えるわけですから、バッターやキャッチャーは太陽を背にして試合をすることになります。すると、昼間開催の試合でも、ピッチャーが投げたボールをバッターが逆光で見失うようなこともないのです。方向オンチで方角がすぐ分からなくなってしまうという人も多いかもしれません。野球場のようなものにも「決められた方角がある」なんていうことを知れば、東西南北を考えることが好きになって、方向オンチがいつの間にか解消してしまうかもしれません。
知らない町でも野球場を見れば迷わないサバイバル技術
バッターがボールを見失うことはないが、外野手が太陽の光が目に入ってボールを見失うことがあるのは方角が関係していた

4 メガネの度数で、カワイイ度が変わる! お役立ちレベル★★★★★

プリントシール機には「目を大きくクッキリとさせる」機能が付いています。それはもちろん、瞳を大きく見せると、いわゆる美人にかわいく見えるからです。だから、黒目を大きく見せるコンタクトレンズなども有名ですね。では、メガネではどうでしょうか。メガネだって虫メガネなどと同じレンズですから、メガネを通せば物の大きさが変わって見えるのです。つまり、メガネを掛けると目(瞳)の大きさが変化して見えるのです。遠視の人が掛けているのは凸レンズ。凸レンズだと、例えばメガネの度数が2D(ディオプトリー※)くらいだと、目が5%くらい大きく見えます。そして、度数が4Dくらいになると10%近くも大きく見えるのです。逆に、近眼の人ならどうなるでしょう? 近眼なら凹レンズのメガネを掛けるので、瞳が小さく見えてしまいます。4Dくらいの近眼だと、瞳が10%弱ほど小さく見えてしまうのです。近視・遠視、視力次第で目の大きさが違って見えるなんて、まさに「メガネは顔の一部」ですね。
メガネの度数で、カワイイ度が変わる!
メガネを掛けて補正して見ているということは、逆からも補正して見られているということ。かわいく見せたいからといって、度の合わないメガネを掛けてはいけません

5 クラスメイトに同じ誕生日の人がいる確率は? お役立ちレベル★★★

あなたの好きな人が自分と同じ誕生日なんて偶然は滅多にありませんよね。1年は365日もあるのですから、あなたの誕生日と相手の誕生日が同じになることはとても珍しいことになります。天気予報風にいうのなら、そんな可能性は0.3%しかないのです。それでは「30人クラスの中に、偶然同じ誕生日の人がいる」。そんな可能性ならどうでしょう? それも結構珍しいように思えますよね? でも実は、30人のクラスならば同じ誕生日の人たちがいる可能性はとても高いのです。まず、30人の人を一列に並べてみます。一番前の人と2番目の人の誕生日が重ならない可能性は、一年365日のうち、ある一日でなければいいので、(365-1)/365です。さらに、3番目の人が1・2番目の人と誕生日が重ならない可能性は(365-1)/365×(365-2)/365です。これを30番目の人まで考えると(365-1)/365×(365-2)/365…(365-29)/365で、みんなの誕生日が重ならない可能性は30%。つまり重なる可能性は70%にもなるのです。明日、クラスメイトの誕生日で確かめてみませんか?
クラスメイトに同じ誕生日の人がいる確率は?
つまり、重なる可能性は約70%